新しい仮想通貨の取引所UPcoinがまもなくβテストを開始

2019年2月12日

以前紹介した、登録するだけで500ドルが貰えるキャンペーンをやってた取引所、UPcoinがまもなくベータテストを開始する模様。

 

βテストの段階で取引所なんか利用した事ないんやけど、大丈夫なん?笑。

ま、キャンペーンで500ドル貰ったし、少しだけ入金してみる予定。

 

今の所、基軸通貨はBTC/ETH/LTCの3種類みたい。

「なんでBCH無いねん!」って感じ。

ま、それはおいおい採用してくれる事に期待しよう。

 

今の所確認できる通貨一覧と、それがどんな通貨なのかを下記にまとめてみた。

※ってゆうても難しい事はあんまり分からないので、色んなブログから分かる範囲で簡単にまとめただけです。 笑。

 

AION

→BTCとETH等の異なるブロックチェーン間の橋渡しをするような感じらしいです(なんかARKコインとか言う奴もそんな感じちゃうかったっけ?)。あんまし良く分からんけど、とにかく壮大なプロジェクトのようです 笑。

主な取り扱い取引所

Binance/Kucoin

 

BAT(Basic Attention Token)

→Braveというブラウザ上で取引されるトークン。Braveはウェブ上のうざったい広告を最初からブロックしているブラウザだそうです。そうすると、広告主が減って、ブログを書く人も減るかもしれんけど、代わりにBraveで特定の広告を見てもらうと閲覧者に対してBATが支払われたり、閲覧者は良質なコンテンツに対してBATトークンを支払えるそうな。所謂投げ銭スタイルですね。個人的には、金目的で過激な見出しで適当な内容書いてる記事が多いネットの現状を根本から変えてくれそうな期待もありつつ、とはいえ今までタダやったもんに金払う人なんてほとんどおらん気がするからたぶん流行らへんと思う 笑。でも広告が無い分Braveの読み込み速度は早いそうです。でも、これが覆ったらGoogleに勝った事になるから革命やな!

 

主な取引所

Binance

 

DCN(Dentacoin)

→歯科産業向け。ブロックチェーンに患者の情報やらフィードバックやらをブロックチェーン使ってどうたらこうたら、して世界の歯科医療の改善と低価格化が目的らしい。・・・なんか別にめっちゃ面白くないプロジェクトやな!年に1回デンタコイン財団が利益の50%分のDCNを買い上げる事で間接的に利益を分配するらしい。うん、まぁ個人的には興味ない 笑。

 

主な取引所

Cryptopia

 

DGPT(DigiPulse)

→仮想通貨の遺産をスムーズに相続人に渡す事を目的にしたもの。デジパルスのアカウント所有者の死亡が確認された時点で、相続人に秘密鍵とトークンが渡されるそうです。これは結構流行りそう!デジパルストークンはサービスの利用料としてのみ徴収されるそうです。他のトークンも相続できるらしいですが、調べたけど今のとこ不明 笑。家族や親族以外に相続できるらしいけど、どうやって知らせてくれるんやろ・・・日本語以外で意外で電話やらメール来ても気づかんわな 笑。

 

主な取引所

Cryptopia

 

EVX(Everex)

→EverexはシンガポールにあるFintechの会社で、口座を持ってないような人な人たちにマイクロファイナンスサービスを提供している会社だそうで、パソコンや銀行口座を持ってなくてもモバイルウォレットでやりとりできますよーって事みたいですね。なんかあんまり珍しくない気もするけど、東南アジアを主なマーケットにしていて、タイ最大規模のバンコク銀行と提携しているらしいので、結構なアドバンテージかも。

 

主な取引所

Binance/Kucoin

 

REBL(Rebellious)

→これは、調べたけどざっくり過ぎててアホな俺には分かりませんでした 笑。とりあえず、一部のマイナーや大口投資家が独占している仮想通貨の市場変えようとしてるみたいです。そんだけしか分からんかった 笑。

 

主な取引所

Bit-z

 

WILD(Wild Crypto)

→ブロックチェーンを用いた匿名の宝くじ。そんだけ。日本の宝くじ買うよりは数百万倍ええか。でも似たようなんいっぱいあるな。

 

主な取引所

Cryptopia