SSL化後に「保護されていません」と表示された時の対処法

このブログは随分前によくわからないままHTTPS化したのですが、今日ある事に気づきました。

それはこのブログの一番人気の記事である下記の記事へGoogleの検索結果からアクセスすると・・・

悪徳と言われるSTEPトラベルの無料バスツアーに行ってきた感想

保護されていない通信と出るのです。

これは要するにhttps化したのに、いまだにGoogleの検索からだとhttpの方に飛んでしまうという状態です。

http化の意味ないやん・・・

SEOに詳しくないので、https化によるSEO的なメリットは分かりませんが、単純にhttpのままだとChromeの場合「保護されていない通信」と表示されるので、訪問者にとっては怖いですよね・・・。

検索順位はそのままで検索結果をhttpsに変更する

既にhttps化していて、検索結果がhttp(保護されていない通信)になってしまうという、自分と全く同じ症状でテンパってる方も簡単に解決できるので安心して下さい。

httpからhttpsにリダイレクトするやり方を使えば、今の検索順位を落とすことも無く、検索結果から直接httpsにアクセスしてもらう事ができます。

.htaccessというファイルに下記のコードを追記で加えるだけ。

.htaccessファイルの場所

エックスサーバーの場合は

インフォパネルへログイン→ファイルマネージャーへログイン→自分のドメインをクリック→public_htmlをクリック→.htaccessにチェックを入れて編集をクリック

インフォパネルからファイルマネージャーへ

.htaccessにコードを記入して完了、保存すれば完了

Chromeから検索結果を表示して確認すると、きちんとhttpsに変わっている筈です。もしも変わってない場合は、一度ブラウザのキャッシュをクリアしてみましょう

httpsに変更したらアナリティクスやサーチコンソールにも変更が必要ですが、特に難しい設定もなく簡単に変更可能です。

下記のサイトが個人的には分かりやすかったので紹介しておきます。

常時SSL(https)化時のGoogleアナリティクスとサーチコンソールの設定方法

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)