え?何でこんなカッコいい曲知らないの?っていう日本語ラップのPV

2019年2月12日

日々大量のPVがYoutubenにUPされていて、なかなか情報を追うのも大変ですな!

リスナーとしては嬉しい反面、本当にイケてる曲まで埋もれがちなのもまた事実。

今回は、クォリティーの割に『再生回数や評価が少ないんじゃないの?』と個人的に思ったPVを紹介しますー。尚紹介するPVは新旧問いません。

4THCoast Yella / Disry

レペゼン愛媛のラッパー『Disry』。早口の中にも緩急を織り交ぜ独特のグルーブ感があり、リリックも聴き取りやすい。HOOKの『4thCoast』という連呼が今っぽいものの、土臭いビートで、今っぽさの中にもオーセンティックさがある。正直、俺は最近まで存在すら知らなかったんですが、若手では無く、既に10年以上のキャリアがあるみたいで納得!。UMB2017年の愛媛王者になっていたり、MC Battleでも実績があり、現在は外側からHOODを上げて行く為に沖縄に移住しながらマイクを握り続けている。

都獏 Remix / K.E.I

鬼一家はメインである鬼が注目されがちで他のメンバーは今となっては何してるのか情報に乏しいけど、このK.E.Iもそうやし、D-EARTHもBLOMもクォリティーの高いメンツが集っていた印象(かつては輪入道も所属していた)。同曲のオリジナルは既に鬼一家のアルバム 『赤落』に収録されているが、こちらはそのREMIXでK.E.Iの1stアルバムに収録されているREMIXバージョン。今聴いてもやっぱり音楽性高い・・・何でこれがこんなに再生回数少ないんや・・・。

オリジナルはこちら↓

MY 24 / MATO

なー!何でなん!俺はコレでMatoの存在知って初めてこの曲聴いた時めちゃくちゃ衝撃受けたのに、まだまだ評価されてへん!!もう細かい事はええから聴いて!!ちなみにこの曲が収録されたMIX TAPEも凄いクォリティー高いのにフリーやねんで!!(Coffie Timeが超好き!)

ダウンロードはこちらから

 

 

他にも探してたんやけど、何かどんどん音源古くなってきたから今回はこの辺りで 笑。てか今は皆Youtube観るから、全然たいした事ないPVでも普通に『いいね』が1000以上あるよな。昔の『いいね!の100』と今の『いいね!の1000』って同じくらいの価値なんちゃうか?と。