RedPulse(RPX)とは?

RedPulseは、中国の金融や経済関連の情報を配信するプラットフォームで、複雑な中国市場を透明化してちゃんとした情報を平等にユーザーに届けようってプロジェクト。

そんでRPXトークンは、その情報を買ったりするのに使える。

具体的なメリット

調査の低コスト化→企業が調査会社に依頼する必要が無くなる

平等に情報を閲覧できる→コンテンツはブロックチェーン上にあり、誰もが閲覧できる状態になる

情報の信頼性が高い→作成されたコンテンツは公開され、コンテンツの質の高さ(シェア等)に応じて提供者はRPXトークンを得る事ができる。

さらにRPXのトークン・ホルダーは年に10%増加した分の半分が分配されるそう(残り半分はプラットフォームの報酬)。

コンテンツの質が上がる→購読者が増える→RPXトークンの価格があがる→製作者の気合いが入る→購読者が増える

めちゃくちゃええ循環やないか!

プロジェクトの需要

投資家や企業家にとって中国市場の正確な情報を知るっていうのはビジネスの上でかなり重要な事はアホな俺でも分かる 笑。

勿論企業だけじゃなくて、仮想通貨民にとっては中国市場も意識せざる得ないから、当然個人投資家からの需要も見込まれる。

実際、既に顧客向けにサービスを開始してて、すでに500社以上の法人がレポートを購読したり、ニュースフィードを利用してるらしい!

プロジェクトの信頼性

RedPulseの場合は既にプロダクトも需要もあるから、これから値上がりする可能性はかなり大きいと思う。

てかそもそも、何百倍!とか夢見いひんくてもRPXトークンの使い道が一般の人にとっても魅力的じゃない?

あ、忘れてた、多言語可するらしいから、日本語で読めるねんで!!これ何気にめちゃくちゃ大事やったな 笑。

あと、信頼っていうのと直接は関係無いけど、Binanceにも上場してるし。

<RedPlusの購入はBinanceへ>

<Kucoinへ>

もっと詳しく知りたい人は

仮想通貨「RedPulse(レッドパルス/RPX)」の特徴や将来性など、基本情報のまとめです。競合との比較やチャート情報、RPXトークンを購入できる取引所や買い方についてもまとめています。

を読んで下さい。

※7/28に東京でミートアップがあるそうです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする