6月21日の仮想通貨日記

2019年2月12日

Fcoinの話

Fcoin取引所のFTトークンが昨日からズルズル下がっていって、現在1FT=40円代。

運営が買支えを発表したのにも関わらずジワ下げが留まらずに俺も含めたFT保有者はちょっと焦り気味で、テレグラムを見てたら撤退する人も出てきた 笑。

 

理由の1つは配当系トークンの増加による分散で、これはまぁ想定できてたんやけど、意外やったのはOKExとBinanceという大手の取引所まで独自トークンを大口向けに配当化した事。

これはなかなかの脅威やと思う。

 

まさかのFcoinにBinanceの独自トークンBNBが上場したから、きっとお互いに協力関係にあって何か仕掛けてくるんやろうと期待したけど、どうやら戦争勃発しただけっぽい 笑。

 

止まらない価格の下落に対してFcoin側は、配当を80%から100%への切り替えを発表したけど、現在も順調に下落してる。

 

また、「運営による買支え」と「配当100%」が悪手やと言う意見の人もいる。

Binanceなどの大手取引所が大量にFTトークンを購入して自分の所に資金を送っているという見方で、たしかにそれも考えられる。俺は単純に買支えが好材料やと思ってて楽観的やったからひとつ、勉強なった 笑。

 

どちらにせよ、配当系トークン・ブームはFcoinが終わると後発組も全滅すると思ってる。

 

最高高値から半額になった現在、これを買い場と見るか、損切りするかは難しいところ。

※俺は今でもプラスを保ってるからこのまま日々FTを増やし続ける予定

 

<Fcoinに登録する>

 

WWBとBit-Zの話

数日前に「そろそろ運営が意地見せて価格上げてくるやろ」という話を聞いたので、APISから浮気したものの、むしろジワ下げしてた。それが昨日の晩、いきなりWWBが暴騰。

おかげで無事に売り抜けられてAPISに帰ることができた 笑。

 

そういえば、APISとWWBと取り扱ってるBit-Z取引所やけど、独自トークンBZを上場させるみたい。

BZもまた配当系のトークンで、「取引マイニング」と言われる方法で入手できる。

取引マイニングは、取引所で取引することによって取引額に応じて貰えるというもの(おまけで貰えるみたいな感覚)。

BZの取引マイニングは、6月25日の日本時間で16時からスタートする予定。

 

<Bit-Zに登録する>