2018年度版、仮想通貨国内3大取引所比較

2019年2月12日

実際に自分が使用してるのでそれも踏まえて、かなり主観的に比較してみた。

別にお金が掛かるわけじゃないし、それぞれに特徴があって使いかっては個人差があるのでまずは全部登録してみて自分に合った取引所を見つけることをオススメします。

COIN CHECK (コインチェック)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

多くのサイトで一押しされてる取引所。けど、実際のところはアフィリエイト報酬が良いからというのが主な理由。だからまぁ、ここの取引所だけを推奨してるブログなんか信用できひんと思ってる 笑。個人的には取引画面が見にくく、手数料が高いので取引には利用していない。唯一JCBカードでの購入ができる取引所なので、楽天カードしか持ってない自分にはありがたい存在であることは間違いない。また、国内取引所の中では一番買える通貨が多いのも特徴なので、英語は苦手だけど他の通貨にも手を出してみたい方にはオススメ。あ、あと使ったことないけど貸付サービスってのがあるらしく、最大年利5%で自分の保有コインを貸付れるらしい。なので長期保有したい人にはコイン増えるし良いサービスだと思います(その間にコインの価格が上がってれば超ラッキー。下がってたらドンマイ 笑)。

購入可能な通貨

BTC / ETH / ETC / LSK / FCT / XMR / REP / XRP / ZEC / XEM / LTC / DASH / BCH

BitFlyer (ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内取引量No.1のBitFlyer。取引画面は見やすく使いやすいと思う。スマホアプリも良い感じ。利用者が多いからなのか何なのか、他の取引所よりも先行して価格が高い事が多い気がする。ビットコインと特定の商品を交換できたり、bitFlyerと提携している店(楽天とか)で商品を購入すると代金の数パーセントのBitcoinが貰えたり中々ユニークな取り組みをしてる。あと、自分の商品をBitcoinで売ったりできる。

購入可能な通貨

BTC / ETH / ETC  / LTC / BCH / MONA

Zaif (ザイフ)

一番初めに使い始めた取引所だからなのか、個人的には一番取引画面が使いやすい。ただ、サーバーがゴミ過ぎて、頻繁にエラーが出るので要注意国内で一番最初にMONA COINを取り扱ってたりするので扱う銘柄は信頼できると思う(責任持てんけど 笑)。あと自社株のようなZaifトークンや国内初ICOのCOMSAやJPYZ(対日本円為替レートを安定化させる仕組みが機能するという仮説を検証する実証実験)など、実験的な試みが多いのが特徴。

購入可能な通貨

BTC / ETH / ETC  / BCH / XEM / MONA

購入可能なトークン

Zaif / XCP / BCY / SJCX / FSCC / CICC / NCXC / JPYZ / PEPECASH

まとめ

Coincheckが向いてる人

・JCBカードしか持ってない

・短期トレードしない(手数料高いから)

・色んな通貨を買ってみたい

bitFlyerが向いてる人

・とにかく安心感

・ネットショッピング等を頻繁に利用する

Zaifが向いてる人

・刺激が欲しい 笑

という感じです。まぁあくまで個人的に使ってる感想なんで精査してへんからクレームはやめて下さい 笑。