HIPHOPのトラックメイカーになるには?楽曲制作に必要な情報を機材別にまとめてみた

音楽 By ---

HIPHOPとかR&BとかってよくREMIXとかあるやん?あぁいうの聞いてて「自分で作ったトラックでやってみたいなぁ」って思う人多いと思うんですよね。

一口にトラックメイキングって言ってもやり方や機材は人それぞれで、そこに掛かる費用などもマチマチなわけでよくわからん・・・。

ってなわけで、今回はトラックメイキングするのに何を使ってどのように作ってるのか?分かり易く解説してる動画やサイトを紹介します。



無料ソフト「Garageband」でトラックを作ってみる

こちらはスマホアプリの「Garageband(ガレージバンド)」というものを使用しています。Garagebandといえば、スマホアプリのみならずMacにも初期インストールされている音楽アプリですね。

GarageBand

GarageBand

Apple無料posted withアプリーチ


android版には似たアプリで「Walk Band」という無料アプリがあります。

Walk Band - 音楽スタジオ

Walk Band - 音楽スタジオ

Revontulet Soft Incposted withアプリーチ


PC版は下記のような感じです。

更に下記のようにUSBでmidiキーボードと接続することによりピアノキーボードで演奏することもできますし、楽器の演奏を録音して重ねることもできます。

Garagebandじゃ物足りない!プロも愛用する「Logic Pro X」

GarageBandで基本的な楽曲制作を覚えた次のステップとして選ばれることが多いのがMac用のアプリ「Logic Pro X」です。

価格は23,800円という、価格の安さ!!

当たり前なのですが、GarageBandと比べれば音圧は勿論、膨大な音源が利用できるなど全てに置いてGarageBandより性能が良いです。

そしてGarageBandの画面に似ているので使いやすいという点や、GarageBandのファイルを読み込むこともできるので、Logic Pro Xに移行した際に新たに操作を覚え直す必要もありません。

https://www.apple.com/jp/logic-pro/

Logic Pro Xがより快適に使えるように、ショートカットを記したキーボードカバーもあります。

Logic Pro Xの使い方 ビギナー動画 ナビゲート

Windows / Mac対応の「Cubase」

Cubaseは日本での使用者がめちゃくちゃ多いと言われており、初めての作曲ソフトとして人気があります。

とはいえ初心者向きと言うわけでもなく、プロのミュージシャンやアレンジャーで愛用している方も多いので本格的な楽曲制作をすることができます。

ボーカロイドとの連携が良いとされていますが、勿論下記のように最新のTRAPビートも作れます。

上記の動画はCubaseをメインとしてAKAIのパットなどを使いBeat作りを実演してくれており、非常に参考になります。動画で使用されているのは下記の機材になります。

KORG USB MIDIキーボード NANOKEY2 ナノキー 25鍵 ブラック

新品価格
¥4,752から
(2019/2/1 21:22時点)

パソコンじゃなくサンプラーで作りたい!

HIPHOPのトラックメイクでよく目にするのがMPC(サンプラー)です。

サンプラーとは既存曲の一部を録音して好きなタイミングで鳴らし、それを重ねることによってトラックを完成させます。

おすすめはAKAIのMPC LIVE。パソコンが必要なく、充電式のリチウムイオンバッテリーを内蔵なので持ち運びができ、これ一台で完結するのが魅力です。

AKAI Professional スタンドアローン音楽制作システム・7インチ高解像度マルチタッチディスプレイ MPC Live

新品価格
¥126,716から
(2019/2/1 21:24時点)

機材を少しでも安く買う簡単な方法

上記のようなトラック制作に必要なアプリや機材を購入する際、少しでも安く買いたいですよね?
そういう時には電子チケットサイトを利用しましょう。
だいたい定価の80%から90%前後で取引されているので、仮に80%で買ったiTunesカードで23,800円のLogic Pro Xを購入した場合、4,760円も安くなったことになります
勿論、「Appleストア」や「Googleプレイストア」のギフト券だけでなく、「Amazon」や「楽天」のギフト券も定価より安く買えるので、どの機材も通常よりも更に安く買えてしまいます!!

おすすめの電子チケット売買サイト

電子ギフト券の個人間売買サイトの最大手『amaten』はギフト券番号を売る人にとっても、買う人にとっても安心して取引できるしくみになっています。

個人間取引ではありますが、代金とギフト券番号の受渡しをamatenが仲立ちしてくれますので、詐欺などに会う心配もありません。

高額な機材を買うには絶対に利用したいサイトですね。



Amazonや楽天よりもまずはオタレコをチェック!

「何買ったら良いかわからない!」「やりたい事が色々あって迷う!」「誰かに相談したい」という方はOTAIRECORD(通称オタレコ )という専門店を一度チェックしてみてください。

専門店というと高そうなイメージがありますが、オタレコで売ってる商品がAmazonより安いなんて事もザラにありますし、必要な機材が全て揃ったセット販売が魅力です。

思い立ったら今すぐやろう!

最後にモチベーションが上がる動画を貼っておきます。下記の動画は目隠しをして選んだレコードから楽興を制作する番組なのですが、これがめちゃくちゃ凄い!

この企画でつくられたのが人気ラッパーANARCHYの「Loyalty」という曲です。

こんなトラックが作れたら最高ですね!


カテゴリー:音楽
タグ:HIPHOP,家電