ついに6年間使用したボロボロのMacBook Pro mid 2012を直そうと思う

2019年2月12日

今日遂に6年間使っているMac Book Pro mid 2012を直す決心をした。

ぶっ壊れたキーボードも直したいし、ヘタってるバッテリーとハードディスクも替えたいし、メモリも増設したいが、とりあえずハードディスクを交換することにした。

以下、経緯とその理由。

 

まず、俺のMacがどれくらいヤバイかと言うと・・・

    • 6年間ほぼ充電繋ぎっぱなし
    • たまに画面にノイズが入る
    • 火傷しそうなくらい熱くなる
    • 6年間一度もメンテナンスをしていない
    • ビールをこぼしてキーボードをぶっ壊した
    • DVDの読み込みミス多発

「お前にはパソコンを使う資格ない!」と怒られそうだが事実である 笑。

ビールを零して拭こうとしたら潰してしまった・・・今は外付けのキーボードを使用している。

現在のMacbookのスペックと俺の利用用途

現在使ってるMacBook Proは13inch Core-i7 メモリ8GB 光学式ドライブのモデルである。

 

生意気にPhoto ShopやIllustratorを同時起動させながら、仮想通貨用にテレグラム等を起動しているので、全体的なスピードを上げたい。

750GBの内蔵HDDがそろそろ死にそうな雰囲気が出てるので、データを保管しておきたい。

そこまでするならキーボードも直したい

 

とこう考えている。

とにかく安く!目標は3万円以内!!

金銭的な余裕が無いのでとにかく安く上記の希望を全部満たしたい。

Appleの整備品購入も考えたが、いくら安く買えても今よりスペックが劣る物に何万円も使うわけないはいかない。目標は3万円なのである 笑。

自力で極限まで安く抑える!!

幸運な事に俺の持っているMacは比較的簡単に自分でメモリの増設や内蔵ハードの交換が行なえるらしく、キーボードやバッテリー交換すらも自力でやり遂げた多くの先駆者のブログを発見した。

自力であっても起動の早いSSDは値段が高い!!

価格.com様で調べても960GBで2万円近くもしよる〜!

こんな3万円で全部直せへんやんけ!!

SSHDという選択

それでも諦められない俺は、ひたすら容量がデカくて値段の安いハードディスクを探しまくった。すると、「SSHD」というものを発見した。

なんと2TBで約1万円!!!

SSHDは超簡単に言うとHDDとSSDの良いとこどりをしたものらしい。

ただし、SSDほど読み込み速度は速くないらしいが、それでも長年HDDを使っていた俺からしたら高速化の恩恵は授かれそうである。それに、浮いた分でメモリも増設したらええし。

 

ってことで購入するパーツ決定

→SSHDの中で最も安い物を購入。どうやら2.5インチが合うらしい。

→取り外した内蔵HDDを外付けとして使う為に購入・・・というより、自力での付け替えが失敗した時の為に、先にSSHDを外付けで接続してバックアップを取っておこうと思う。

→バッテリー買えば付属で簡易ドライバーついてくるらしいんだけど、「入ってなかった!」って報告もあったから、そんな高い物でも無いし一応購入した。

→メモリも一番安い物を購入。成功報告あり。

→当たり外れが多いようだが、mid2012での成功報告と不良品対応のコメントを発見した。

 

全部一気に買ってしまってから失敗するのも勿体無いので、まずは上記の上から3つ。SSHDとドライバーと、取り外した内蔵HDDを外付けとして使えるケースを購入した。この交換がうまく行けば次はバッテリーの取り替えして、それからメモリの増設に挑戦したいと思っている・・・果たして死ぬほど不器用な俺はどうなるか。

 

キーボードが見つからなかったので、業者に見積もり依頼したらキーボードだけで3万円ぐらい掛かるとのこと・・・。なので、キーボードは安いの見つかった時して今回は保留。

しかし、キーボード以外希望にそった事ができて、3万以下とはかなり安く行けそうな雰囲気出てるぞ!失敗したら一気にマイナスやけど 笑。

このMacの中身を開けて汚れを見るのが死ぬほど怖い 笑。

 


家電Mac

Posted by kkl