パワプロ×RPGなスマホゲーム「カムライトライブ」にハマりすぎて辛い

どーも連日スマホゲームで寝不足です・・・

いやいや、みんな「カムライトライブ」ってスマホゲーム知ってた?

一昨日からやりはじめたんやけど、せっかくのGWをこれで潰してまいそうでヤバイんですけど 笑

パワプロ×RPG=最強

カムライトライブはコマンド選択型のRPGなんですが、その最大の特徴は育成システム。分かりやすく言うと会社は違うけど、パワプロのRPG版。

このゲームは大雑把に分けると「育成モード」と「戦闘モード」があって、ユニークなのは戦闘モードに使用できるのは育成モードで作ったキャラのみという変わったシステムです。

神式一閃 カムライトライブ

神式一閃 カムライトライブ

Applibot Inc.無料posted withアプリーチ

なんせ育成が楽しい

育成モードはこんな感じで、主人公の他にパートナーとして6人のキャラを選択できて、この組み合わせで覚えるキャラの必殺技や能力が変化します。

ただ、このカムライトライブのユニークな点は、ガチャから排出されたキャラを「パートナー」として使うもよし、「主人公」にして使ってもいいという点。

この時主人公に選んだキャラが、ビジュアルも含めて「戦闘モード」で使えるキャラとなります。

こんな感じで選んだキャラをストーリーモードで育てる。

育成はもうパワプロとほぼ同じ 笑

トレーニングメニューこなして、パラメーター割り振って、途中に試合(実戦)して〜っていう流れ。

育成ではキャラのパラメーターは勿論、パートナーキャラによって入手できる技が違って、どの技を育成キャラに思させるか自分で選びます。

要するに見た目は同じでも毎回全然中身が違うキャラが完成します。

育成で作ったキャラは戦闘モードで使うことができるようになり、作ったキャラでストーリーモードを進めていくことになります。

ストーリーモード

基本的に、育成でキャラを作る→ストーリーモードを進めるという流れです。

戦闘はコマンド選択型。地味に嬉しいのが初めてのクエストでもオートーモードが使えるところ。これにより時短ができてクエストがサクサク進められるので、特に序盤の雑魚キャラ相手のクエストを飛ばすのに便利です。

プレイヤー対戦

また、作ったキャラで全国のプレイヤーと対戦することも可能です。

まぁ最近のスマホゲームによくあるランキング戦で報酬がもらえるというやつです。

やり込み要素が強い

このゲームは、上記のように「育成」「クエスト(ストーリーモード)」「闘技場(プレイヤー対戦)」プラス「イベント」の4つから成るのですが、それぞれに特徴が違うので、『こいつが一番いいガチャキャラ』というものが居ません。

それだけに集め甲斐がありますし、逆に言えば、どれかのモードで活かす事ができ、やり込み要素が強いです。

また、育成モードは1回30分程度掛かりますので、少しのスタミナ消費で長く遊べるのも特徴で、スタミナ切れでゲームを中断したことがありません。

それに加え、初回に大量にスタミナとガチャ用に虹水晶が配布されているので、スタミナ不足による課金はほぼ必要ないと言っても良いでしょう。

漫画と連動している

ちなみにこの「カムライトライブ」は漫画と連動しており、この漫画も普通に面白いです。

王道の少年ジャンプの漫画のような感じ。

ちなみに漫画はオンラインでも読めますし、ゲーム内からも読む事ができ、ゲーム内で読むと、1話読了につきガチャを回すのに必要な虹水晶が貰えます。

ゲームの漫画と侮るなかれ、普通に更新楽しみにしてます 笑

最後に一言

野球詳しくないのにパワプロのサクセスにハマってた俺からしたら、それが野球じゃ無くてRPGになったら面白くないわけないやん!

タイミング良くGWキャンペーン中に始めたからタイミング的にもやたらアイテムとガチャ引けまくって良い感じ 笑

ただ、逆に1日中やってても全然スタミナ切れへんから毎日寝るタイミングを失ってる・・・ハマりすぎ注意 笑

神式一閃 カムライトライブ

神式一閃 カムライトライブ

Applibot Inc.無料posted withアプリーチ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)