メディカル大麻のコメディドラマ「Disjointed/ハイライフ」

Netflixオリジナル・ドラマ「ハイ・ライフ/Disjointed」の簡単なストーリーと人物紹介。

どんな物語なのか?

カリフォルニアの医療用大麻店を舞台に繰り広げられるコメディ(笑い声が入るタイプのやつ)。アメリカらしい分かりやすい大雑把なボケが満載で爆笑ってワケじゃないけど、ほんわかする感じ。

 

登場人物

ルース

大麻薬局「ルースのケア・ショップ」の店主にして元・大麻活動家のルース。スタッフの母親的存在。やけど、しっかりしてそうで従業員の中で一番ぶっ飛んでる。

 

トラヴィス

ルースの息子。ルースの共同経営者として店を盛り上げようと頑張るけどいつも空回りする可哀想な奴。共同経営者とは名ばかりでそんなに決定権が無い 笑。

 

オリヴィア

調剤師。汚い形のクッキーを焼いたことが仇となって、マリファナ入りの「オリビアのうんち」として不本意な形で販売されるも大ヒット。でもほぼ空気みたいな存在。

 

カーター

セキュリティーガードでPTSDの退役軍人。最初は心を閉ざしていたが、ルースのカウンセリングと店のスタッフ全員のサポートにより無事に(?)スモーカーに。

 

ちなみに初hitの瞬間 笑。そんなカーターも今ではコメディアンを目指している。(明るくなりすぎや!)

 

ジェニー

チャイーズ・アメリカンやったか純粋なチャイニーズか、医学部卒業したんか中退したんかも覚えてないけど、とにかく販売員。全体的に覚えてないけど、つまりそれぐらいの存在感 笑。でも個人的にはジェニーの顔芸やってるみたいな表情が好き。

 

ピート

大麻のグロワー(栽培者)でお人好しのサイコ野郎 笑。無邪気な少年のような男で凄くピースフル。大麻の栽培が生きがいと言っても過言では無く、自ら育てている大麻ひとつひとつに名前を付けるほどで愛情を注ぎ過ぎてしまい、会話までできるようになる。それどころかマリファナの女神とS○Xまでするヤベー奴。ちなみに全部妄想な所が更にヤバい。

 

ダンク&デビー

ルースの店の常連で人気ユーチューバー。大麻をこよなく愛し、国立公園だろうが裁判所だろうが好きな時に好きな場所で吸い、好きな時にヤり始める超ヤバくて超アホなカップル。この2人が居るからこのドラマを観ると言っても過言では無いくらい面白い。基本的にゆるいコメディやのにこの2人が登場した瞬間、大概ドタバタする 笑。

 

感想

何が良いって登場人物に悪人がいない事!(DEAくらいか 笑)。ゆる〜い感じで大麻薬局で起こる日常を描いてるように見えたけど、シーズン2で急にちょっとしたドラマ性を垣間見えて、これから益々面白くなりそうな予感。ほぼルースの店内が舞台やからあんまり制作費が掛かってないように見えるけど、たまに妙に凝ったアニメーションやドラマ仕立ての演出が急に(それもその時々で毎回違ったテイストで)現れるからそういう所も見所。わざわざDVD借りたりする程の作品では無いと思うけど、Netflixに登録してるなら観ても損は(たぶん)しないと思う。

 

 

Disjointed/ハイライフはNetflixで視聴できます

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)