<ネクストBinance> Bibox取引所の解説と新規登録の方法

ここ最近かなりの勢いで取引高を上げている中国のBibox取引所ですが、日本人トレーダーにはまだまだ馴染みが無いようなのでBiboxの凄さと新規登録の方法を解説したいと思います。

個人的にはBiboxの独自トークンであるBIXが今一番手堅く儲けられるんじゃないかな?と思ってます。(BIXについては後述します)

Biboxの凄さ1 勢いが半端ない!

Biboxが2017年の11月にできたばかりの新しい取引所ですが、既に世界の出来高ランキングで26位につけています(2018年2月4日現在)

Biboxの凄さ2 個性的な取り扱い銘柄

日本人登録者も多い海外取引所というとBinanceやKuCoinが有名ですが、BiboxにはBinanceやKuCoinで取り扱っていないコインが多く、Biboxでしか取り扱っていない銘柄もあり、独自色が強いのが特徴です。

Biboxの凄さ3 世界最大の取引所に成り得るポテンシャル

現在、世界最大の取引所と言っても過言では無い香港のBinanceですが、そのBinanceが拠点を日本に移すそうです。Biboxは中国マーケットを根こそぎ持っていく気満々のような気がします。

Binanceユーザーにも使いやすいUI。というか、ほぼBinance 笑。



更にBinanceには無いC2C取引があるし、信用取引にも対応予定です。もうこれはBibox的にも本気でポストBinanceを狙っているんでしょうね 笑。

とりあえずBIXを買え!

以上のような事で今後どんどん登録するユーザー数が増えていくと思っています。

そこで推奨したいBiboxの銘柄が、Bibox独自トークンのBIX。

BIXは単純にBibox取引所での手数料の支払いをBIXに設定しておけば本来0.1%の手数料が半額の0.05%になるというシンプルなもの。

これまたBinanceのBNBと全く同じですが、ユーザーが増加して取引高が増えるとBIXを買わない理由が無いので自然とBIXの需要が増えるという単純な仕組みです。

Biboxへの登録の方法

※検索でフィッシングに引っかから無い為にリンクを貼っておきます。

Biboxへ登録する

④をクリックすると下記のパズルのような物が出てくると思うので、ドラッグ&ドロップでパズルのピースを適切な場所のドロップする。

このピースを右側の空きスペースにきっちりハマる所まで持っていく
きっちりピースを埋め込めば緑色の文字?が表示されます。

そしてsign upをクリック。

あとは登録したメールアドレスにメールが届くので記載されているURLをクリックすれば認証が完了します。

次に2段階認証の設定を行います。

右上のアカウント名をクリックした後、Account Informationをクリック。

※ちなみに言語が中国語になっている場合は右端の国旗をクリックすると言語の変更ができます。

その後2段階認証が設定できます。

Google Authenticationの項目にある「Enable」ボタンをクリック。すると2段階認証の設定ページが開くので、Google Authenticationアプリを立ち上げてQRコードを読み込み、アプリで表示された数字を設定ページに入力するだけ。

以上で完了です。

あとはBTCやETHをFunds→Deposit→表示されたアドレスに送金するだけ。

Google Authentication

Google Authenticator

Google Authenticator

Google LLC無料posted withアプリーチ

2 Trackbacks / Pingbacks

  1. 買いたい仮想通貨が多すぎる! – GO WITH THE FLOW
  2. 2018年5月27日更新 おすすめの仮想通貨海外取引所とおすすめコイン – GO WITH THE FLOW

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)