LINE MOBILEをSIMフリーポケットwifi ARIA2に入れたら無敵になった

その他 By ---

Fireタブレットを外で使う為にこの間SIMフリーのポケットwifi「ARIA2」を購入した。

現在は手持ちのLINE MOBILEのSIMを入れて使ってる。

まぁそういうわけで、ARIA2とLINE MOBILEが如何にヤバイか?

LINE MOBILEをARIA2で使う為の初期設定

などについて書いた。



ARIA2とは?

ARIA2はFREETELから販売されているSIMフリーのポケットwifi。

Softbank,au,Docomo,Ymobileに対応してる。

まぁ要するに手持ちのSIMとか格安SIMで契約したやつを差すことで外でもネットが使えるというわけ。( IMEIされてるものは使えへんらしいから他のSIMを使う予定の人は各自で調べて下さい 笑。 )

何より価格がSIMフリーのポケットwifiの中でダントツに安い。

FREETEL SIMフリー対応 Wi-Fiモバイルルーター ARIA 2 FTJ162A

LINE MOBILEとの相性が最高

LINE MOBILEのコミュニケーションフリープランはFacebook,Instagram,Twitter,LINEといったSNSサービスではパケットが減らない!!

何がすごいって、LINEの音声通話も対象だということ。しかも、仮にデータを使い切ったあとでも対象のSNSサービスは速度制限なしで利用することができる。

LINE通話が対象なのはすごい便利。

そして、この値段。俺はLINE MOBILEのSIM1つしか使ってないから音声通話SIMを契約してるけど(LINEを登録する際に電話番号が必須なので)、10GBでも月額3220円。

俺はパケット減るのほとんどSNS利用する時やから、3GBでも毎月1GB以上余ってる。

今は家のwifiで映画見てるけど、そろそろ自宅回線解約して10GBにしようか真剣に迷い中 笑。

LINE MOBILEをARIA2で使えるようにする

ARIA2を使えるようにするには、はじめにちょっとしたAPNの初期設定が必要。

1.設定したい端末でARIA2に接続し、http://mfi.home/にアクセスする。ページに飛ぶとパスワードを聞かれるが初期設定のパスワード<admin>。

2.「設定」→「ネットワーク設定」→「APN」の順番にクリックし、以下のように入力

モードをマニュアルにチェック

「プロファイル」・・・LINEMOBILE

「PDP Type」・・・IPv4

「プロファイル名」・・・LINEMOBILE

「IPv4 APN」・・・line.me

「IPv4認証」・・・CHAP

「IPv4ユーザー名」・・・line@line

「IPv4パスワード」・・・line

以上の設定でおっけー!

ARIA2を利用してFireタブレット1本に絞った結果

詳しくは過去記事参照

当然やけど、手持ちのスマホのSIMをARIA2にぶっこんだから電話できんくなった 笑。

でも、スマホよりタブレットでネット繋いだ方が楽やしめっちゃ快適やねんけど、不在着信わからんのだけは辛い。

不在着信のSMSが届いてる事はARIA2の液晶から確認できるねんけど、接続してるタブレットに転送する術がない 笑。

ところが先日知ったのは、上記に書いた設定画面上からSMS読めるねん!!

まぁちょっと手間やけど、これで不在着信がチェックできる!地味に便利。

電話はFireタブレットのLINE通話使えるし。アプリで起動する050ナンバーのとこと契約してもええしな。

通話は勿論、Blutoothレシーバー使ってハンズフリー。

ARIA2はバッテリー17時間くらい連続接続できるから、1日つけとってもバッテリー持つし。

当然やけどノートパソコン持ち歩く時にも使えるし、SIM抜いたスマホにも使える!!

LINEモバイル


カテゴリー:その他
タグ:家電