アニメ観ない俺が最近のアニメをレビューしてみた

Netflixに登録してるのに最近全然使ってないから、絶対観なそうなジャンルを思いきって観てみようと思い、アニメと韓流の2つで迷って結果的に最近のアニメを観てみたのでその感想を。

興味持った映画でも「これ観出したら2時間ぐらい無駄にするんかー」と迷うくらいなんで、敢えて興味無いやつを観ようとするのは最初の再生ボタン押すまで結構勇気いるねん 笑

転生したらスライムだった件

転生したらヤムチャだった件」って言うのを読んだことがあって、それが面白かったから観てみた。通り魔に刺されて死んだ普通の男性が、RPGみたいな世界でスライムとなって転生して魔物の国を作るという話。とにかく主人公がスライムのクセしてめちゃくちゃ強くて、そのギャップは面白いけど、物語の終盤に「普通の男だった俺は〜」みたいな普通アピールするのに、転生してからめちゃくちゃ強いし、責任感もあるし、どんな時も逃げ出さない上に喋り方も偉そうなんで普通っぽさの欠けらも無い。ただのすげー強い勇者の話みたいになってる。まぁゼネコン会社勤務の37歳童貞の男がそもそも普通かどうかは謎。良くも悪くも出てくるモンスターや人間は王道のRPGっぽい感じなんで特に詳しくなくても解説無しでだいたい何となく理解できる。

盾の勇者の成り上がり

(たしか)20歳でオタクのニートが図書館で本を開いたら異世界に「盾の勇者」として召喚されてなんやかんやする話。異世界には他に剣・槍・弓の3人の勇者が異世界に召喚されてて、みんなで協力して世界を救うらしい。こっちも舞台はRPGで特に斬新な設定とかは無い。まぁ主人公がレイプの疑いを掛けられて国王や国民全員から嫌われて拗ねていくというのはある意味斬新かもしれん。とりあえずこのアニメは主人公が拗ねてて愛着が全然湧かん。主人公以上に他の勇者が気持ち悪い。そしてこれも「オタク」っていう設定やった筈やのにオタク感あんまり無い。異世界に来るとみんな性格変わるんかな?笑。ある意味なりきり方とか喋り方はオタクっぽいけどそれは他の勇者も全員同じ 笑。しかし流し観してたからなのかそもそも良くわかってないのが、主人公をひたすら陥れようとする女の理由。もうなんかどこが面白いのか分からんアニメで頑張ったけど途中で観るのやめた 笑。

ハイスコアガール

とにかくゲーム好きのオタク、ハルオの物語。舞台は1990年代で格闘ゲーム中心に色々なゲームが取り上げられている。ハルオの小学生時代から物語が始まるんやけど、とにかくハルオが明るくて良い。大野 晶という同じく格ゲー好きなお嬢様との恋愛も絡めて話が進んでいく。話そのものよりも「あー昔のゲーセンこんな怪しい雰囲気やったなー」とか「駄菓子屋こんなんやったなー」とか普通に懐かしい感じがして面白い。結構ゲームについて詳しい説明がされてたりするけど、その辺は個人的に割とどうでも良い 笑。でも解説が詳しいからやったことないゲームでも面白そうに見える 笑。絵柄に偏見あったけど、普通にのほほんとして面白い。

全体的な感想

最近のアニメはもうなんか絵柄が全体的に苦手。でも良くも悪くもアニメを一度観出したら絵柄は気にならんくなったから、アニメの面白さと絵柄ってあんまり関係ないんかな?でもなー、なんか全部登場する女性がロリコンっぽくて気持ち悪いねんなー。個人的な面白さで言うと「ハイスコアガール」「転生したらスライムだった件」「盾の勇者の成り上がり」の順。盾の勇者以外は続き出たら観ようと思う。てかあとで調べたら、「異世界転生」っていうジャンルがあるらしい。みんなそんなに転生願望あるんか 笑。あとさ、なんでアニメってみんな奇抜な髪の色してるん?そこが気になってしゃーない 笑

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)